'16 クラブユース(U-15)選手権

16.4.16(土) VS GEO-X FC 【津久井又野公園】 0-4 ●

様々な環境を与えられることが当たり前でいる事の恐ろしさ。当たり前だから日々の感謝が無い。感謝の無い日々は経験ではなく体験で終わり、その先の進化に繋がらない。
日々お付き合いしていただいているチームの個達は与えられた環境が当たり前ではないことを理解している。その結果が日々の経験を次への進化に確実に繋げている現状(=当チームとの差)にある。
春休みの遠征を含めこれまで多くの仲間との出会いがあった。そこにはとてつもなく多くのヒントを得られる環境が存在した。しかしそのヒントを得られる人間力がうちの子達には備わっていなかった。
永遠と繰り返されるチームとしても個人としても同じミス。もはやサッカーなのかわからない、何を目指して取り組んでいるかわからない試合らしきもの。
根拠の無いプレーには正解も無ければミスも無い。だからいつまでも試合内容が変わらない。こんなものは悩みでも何でもない。しかし甘えん坊は平然とこれを悩みと言う。
残念だが全てを見直さなければこの先の成長は無いだろう。
チームも個人もどれだけ体験をしたところでそれが経験とならなければ変化は起きない。その分かれ目は人間力の有無だろう。

用意した横断幕がグランドに掲げられることなく荷物と一緒に放置されている状況が全てを物語っていた。

Familyの皆様、遠方まで応援にお越しいただきありがとうございました。
そして申し訳ありませんでした。